ブルーベリー染め

ブルーベリーは染める時高温にしない方がよいそうで、
今回は奮発してシルクで染めました。

ストッキング素材の袋にブルーベリーを入れ
粒がなくなるまで絞り、そこにお酢を入れ
水に浸しておいた糸を浸けこみ待つだけです。

このシルクですが、自分のウェディングドレスを作った糸の残りです。
当時勤めていた会社の取引先で特別に作っていただきました。
「ウェディング・ホワイト』という名前まで付けていただいた思い出の糸です。
大事にとってあったのですが、ずっとしまわれたままもなんだか申し訳なく、
今回思い切って使ってみました。

やはり絹の光沢は特別ですね。
染めあがったときのわくわく感が違います

染液がまだ使って~と言ってるようだったので、
ウェディングドレスを作った時に余ったモチーフも
ずっと眠っていたので、染めてみました。
(ウェディングドレスはモチーフつなぎで作りました。
背が低いのでドレスはくるぶしが見える短い丈のものでした。)
なつかしいなぁ。。。 

2度目はやはり少し発色が落ちてしまいましたが、
それでも落ち着いた良い色になりました。
このモチーフでボレロ位の大きさのものなら作れるかなぁ。

この写真で見るより鮮やかな色です。
120819ブルーベリー染め2 
ブルーベリーはストッキングタイプのゴミ捨て袋に入れて
ぎゅーっと絞ります。

120819ブルーベリー染め1 
落ち着いた色ですね。
枷どめに使った綿の糸は
きれいなラベンダー色に染まっています。

120819ブルーベリー染め3 
当時ウェディングドレスに使ってもらえなかった
モチーフたち。。。。
今回何か素敵なものに変身させてあげたいなぁ。

120819ブルーベリー染め4 

120819ブルーベリー染め5 


にほんブログ村へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ
 
ポチっとおねがいします




関連記事
テーマ: 制作日記 | ジャンル: 趣味・実用
~Happy Tone~8・21 | Home | とうとう観念しました。。。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する