大判スカーフでボレロが出来ちゃいました。

先日ブルーベリーで染めたモチーフでボレロを作ろうと思いました。

で型紙を作ろうと思ったのですが、
実物大に作れる手頃な紙がなかったので、
布で作るしかないかと。。。

で、どうせなら型紙代わりのものもそのまま使えないかなと。。。

ずっと引き出しに眠っていた大判スカーフがちょうどよい大きさ

型紙通りにしつけ縫いしてみて、周りの余分なところを切らずに羽織ってみたら
意外と不思議な形になりこのままでOKかも
しつけした脇線2か所をミシンで縫ったらあらもう出来上がり

型紙代わりに使った後、そのまま使える思惑に
ピッタリはまった作品が偶然ですが出来上がりました。

モチーフボレロの製作過程もまたお知らせします


120821スカーフボレロ6 

120821スカーフボレロ5 120821スカーフボレロ4

 

120821スカーフボレロ1 
まず大判ストール(1辺105㎝)を4分の1に折ります。

120821スカーフボレロ2
 型紙を載せます。
120821スカーフボレロ3
 
このまましつけ縫いをします。
(縫物は上手じゃないことばればれなしゃしんですね。。。
それを2分の1に開きます。

両方の脇線2か所を縫うと写真のようなボレロになります。超簡単30分位で出来あがっちゃいます。



 

にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
ポチっとおねがいします




関連記事
クチュリエ検定『かぎ針編み・実技編」合格しました。 | Home | ハイビスカス&ローズヒップティーを使って染めました

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する