クチュリエ検定『かぎ針編み・実技編」合格しました。

2月頃に編んで送付しておいた
クチュリエ検定『かぎ針編み・実技編』の
作品と結果がかえってきました。

見事合格です

5月に審査ということでドキドキしていましたが、
その後結果がかえってこなくてどうなったかなぁと思いつつ
すっかり夏の忙しさで忘れてしまっていたら、
ついに来たという感じでした。

無事合格しましたが、審査が以外と細かくしっかりされていて
結構厳しい採点だなぁと思いました。
引き抜きや目の入れる位置、輪の締め方、アイロンのかけ具合、糸始末等々
細かく40近い項目が5段階で審査されています。

出来るだけ編み図に忠実に編むことを心がけたのですが、
どう考えてもここはこうする方がきれいに仕上がるよなぁなんて、
ちょこっと手を加えたところなどがチェックされているのかなぁ。
あとこの編み図の指示だけでは伝えきれていないなぁと思うところもありました。
 
まったく自己流で学んできた方には結構厳しかったのではないかなぁと思います。
受験者全体の評価の低い項目や理由なども細かく書かれていますが、
これを読んで自分の間違いに気づきなおすこともちょっと難しい気が。。。。

なのでこの審査を通って教室をされている先生はきっと技術がしっかりされていると思います。

私ももう一度技法をおさらいしておこうと思いました

関連記事
テーマ: 今日の出来事 | ジャンル: 趣味・実用
ブルーベリー染めシルク糸のボレロ製作中です。 | Home | 大判スカーフでボレロが出来ちゃいました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する