色いとあそび~Happy Tone~

糸と色と空が好き。そして手作業が大好き。糸を使った作品作り・講習会の事・日々のことなどゆるゆるお伝えしていきます。

ニットボール編み比べ

今日はニットボールの立ち上がりありと、ぐるぐる編みの比較をしてみました。

同じ糸同じ目数段数で編んだのに大きさが違う私としたことが。。。

今日は縞模様ではないのでわかりづらいですよね。。。
グリーンがぐるぐる編みでワインが立ち上がりありです。

そして編みはじめの方が編み終わりよりきれいな気がして、
毎回上をどちらにしようか迷います。
グリーンは編みはじめが上。ワインは編み終わりが上です。

普通は素直に編み終わりを上にするのかな?
あまりきにしなくていいのかなぁ。

ニットボール編み方比較1 
なんとなくぐるぐる編みのほうがきれいに見えます。
ただぐるぐる編みをすると、
編みはじめの目がどこかわからなくなり、1段の目数を数えるのも難しかったりします。
なので初心者の方はこんな方法いかがでしょうか。

編みはじめの前に糸にマーカーを引っ掛けておくのです。
1周まわった時にここが始まりって一目でわかります。
ビーズクロッシェボールのように小さいボールだったり
中にスチロール玉を入れたりする時には無理かもしれませんが、
大きなニットボールを編む時には役立つと思います
121113ボールマーカー写真1 


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ニット小物へ
にほんブログ村
 
ポチっとおねがいします
関連記事

0 Comments

Add your comment