ハワイアン・レイの技法のストラップ

オーガンジーのシュシュの発見でにわかに『ハワイアン・レイ』の編み方にはまってしまいました。
本来は『レイ』の編み方の本なので、すべての作品がしたの写真のような形に仕上げています

IMG_3630 ハワイアンレイ 本2-20120426-100014 

編み方はほとんど鎖編みです。
鎖編みに細編みや長編み等々の組み合わせ方ですこしずつ雰囲気が変わります。
糸と・色の選び方でまだまだ広げることができそうです。
どんな長さにもできるので形も自由自在です。
しばらくはまりそうです

今回は『Stephanotis』というお花の名前の編み図を使わせていただきました。  
 下記の写真のように直線に編みあがります。

IMG_3617-20120426-094416.jpg

輪にしてビーズを通し、ストラップにしました。
でもちょっとさびしいなぁ

IMG_3618-20120426-094416.jpg 

でお花をつけてみたら少し華やかになりました。



IMG_3627-20120426-094416.jpg 

あとで思ったのですが、
この花を『Stephnotis』のお花をイメージして作ってみればよかったなぁ。
編んでて楽しくて一気に仕上げてしまったので今回は良しとしましょう。
IMG_3629-20120426-094416.jpg 

ちなみに『ステファノティス』の花はこのような花です。

Stephanotis_floribundステファノティス



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ニット小物へ 
にほんブログ村

ポチっとお願いします。


関連記事
Happy Tone 4・26 | Home | オーガンジーのシュシュ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する