色いとあそび~Happy Tone~

糸と色と空が好き。そして手作業が大好き。糸を使った作品作り・講習会の事・日々のことなどゆるゆるお伝えしていきます。

ハワイアンレイのストラップ2

図書館で『リボンレイの本』『リボンレイの本2』(山本貴子著)を見つけました。
この本の存在はなんとなく知っていたのですが、
クロッシェがのっているとは思っていなかったのでびっくりでした。

私が『ハワイアンレイの技法』と言っていたものは「クロシェットレイ』と書かれていました。
芯は鎖編みで編んでいたのですが、この本ではサテンリボンをライフラインとして使用しています。
この方法の方が断然楽です。
鎖に編み込むよりもリボンを巻き込んで編む方が簡単だし、
最後にねじって縮めていくのも簡単。長さの調節もしやすいです。
 
 
私が持っている本では1色で編んでいますが、この本では2~3色で編んでいてよりカラフルです。
さらにいろいろな編み方を楽しめそうです。

早速試してみました。
今回はストラップ再びです。
(私はフラダンスはしてないので本当のレイは使うことがないので小物にしています。)

レイの部分を編むのがとっても楽ちんです。
前回のストラップはお花が小さすぎたなぁと思って今回は少し大きめにと思ったら、
大きすぎました。。。
ハートのモチーフを5枚重ねてハイビスカスっぽい感じにしたのですが、どうでしょうか。
花の芯の部分が飛び出している感じにするのが難しいです。。。

120609 ハワイアンレイ ストラップ2 

120609 ハワイアンレイ ストラップ2-2 

おまけ: ハワイアンのカメさん。この頃ハワイっぽいものによく見かけるカメさん。
      
 
      お土産なんかでもよく見かけるカメさん。
      じっと見てると「ひと筆描きでかけるよね。てことは鎖編みでぐるっと編めちゃうよね。」
と思い作ってみました。
      著作権とかあるのかなぁと心配しつつ作りました。
      ごくごく私用で使うのでいいかな?

120609 ハワイアン カメ 


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ニット小物へ
にほんブログ村
 
ポチっとおねがいします
関連記事

0 Comments

Add your comment